FC2ブログ
10 月<< 2018年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAUSKRAI(お葬式)2011/8/25

今日の朝起きてみると、いつもやかましい外来患者の診察室前で大変な人だかりになっています。
昨日の夜もかなり叫び声が聞こえていたのですが、そんなのはもう慣れっこなので、ぐっすり就寝。
でも、今日になってもまだ揉めているので、ただごとではないのでしょう。
朝っぱらから緊張が高まります。

何でも聞くと、昨日の夜に病院のスタッフがラスカルに撃たれて殺されたとのこと。

撃たれて殺されるなんていうのは、この街ではよくあることですが、さすがに病院のスタッフが殺されると、改めて普段から気を付けないと感じさせられます。

スタッフもみんな元気が無いので、とりあえずオフィスで仕事をしていたのですが、しばらくすると壁一枚向こう側(真後ろに集会場兼患者待合所がある)から激しい声が聞こえてきます。

なんでも今日の出来事について話しているらしいので、僕も参加することにしました。

ちなみに議題は
今日は仕事を休むか
それとも仕事をするか

です。本当は院長が今日は最低限仕事をすることに決めていたのですが、休むべきだという意見が多くて揉めている様子。
双方とも泣いたり怒ったりしながら激論(言うことは同じなのですが)を戦わせます。

2時間くらい経ったでしょうか。
結局多数決で今日はお休みになり、みんな帰ってしまいました。

なんでも、今日は近くの家でHauskrai(House cry 葬式の意)をするらしく、結構な人数が訪れるらしいので、僕も少し顔を出してみようかと思っています。

しかし、誰か亡くなると病院を閉めてしまうあたりとか、
叫びながら議論をするあたりなど、
改めて文化が違うなぁと感じました。
Lukim yu gen


ちなみに、スタッフを殺したラスカルが傷の手当に病院に来たのですが、病院は治療を拒否。
それに怒ったラスカルの仲間が、病院のスタッフ相手にペイバック(仕返し)を企んでいるらしいです。
逆恨みの気がしてならないのですが、どうなんでしょう。
とりあえず、今日は厳戒態勢です。
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。