FC2ブログ
08 月<< 2018年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココダ探索

アレクサンドラトリバネアゲハを見てきました!
といっても、以外と簡単に見ることができたので、今回は題をココダ探索として、初めて行ったココダへの道のりのレポートを主にしようかと思います。

とは言え、まずはアゲハについて。
あれこれ言う前に写真を見せましょう。
これです!!





見難い写真ですが、右中央あたりにいます。
ひとことで言うと、ちょうちょはちょうちょだね。
といったところかと思います。
たしかに大きかったのですが、さすがに最大サイズの30cmのものは見つけることができませんでした。
写真に写っているのはメスの方です。実は後写真写りがいいのはオスのほうで、オスの方は緑色で綺麗な羽をしています(でも小さい)
今回ジャングルの中でようやく撮ったのがメスの一枚だけだったので、また機会があれば探してみようかと思います。

追加ですが、なんでも観光目的にこの蝶を見ようと思うと、ジャングルの中に分け入るのにK50(1500円)。写真を撮ると更にK50かかるそうです。
なんてアコギな・・

ランドオーナー(地主)の収入源にしてるんでしょうが、やりかたによっては、もっと安く観光客を誘致できるはず・・
この地域が観光地化されてない理由の一つが分かった気がします。

次にココダへの道について。
なんでまたその日にココダまで行ったかというと、入場料を含めたK100を払いたくなかったので、同行していたセキュリティーの地元まで行って見てきたわけです(ワントクだとお金がかからない)。

ココダというと、旧日本軍のポートモレスビー攻略作戦で切り開かれた道である、ココダトレイル(有名なトレッキングロード)の起点として知られています。

また、オロ州の中では大きなヘルスセンターがあるので、前から早く行きたいと思っていました。今回蝶を見に近くまで行くなら願ってもないこと(すでに蝶はどうでも良くなっている・・)
機嫌よく出発したわけです。

しかし、その道が只者ではありませんでした・・

時間や距離にいい加減な住民の誰もが、
「Kokoda long wei(ココダは遠い場所だ)」と言い、
「Load bakalap(道がバカになってる)」と言われるのがようやく分かりました。

川に昔掛かっていた橋は全てハリケーンで壊れてしまい、川を渡るのにわざわざ谷を降りて車で川を渡らないといけません。

こんな感じ


RIMG0177.jpg


ちなみに、左側の車の傷は、Drが運転中に酔っ払った近隣住民に斧を投げられたためできた傷らしいです

あと、道が舗装路ではなく、凸凹道なのでひどい揺れがずーーと続きます。
到着するまで約3時間半。
到着したときには僕の肩と首が大変なことになっていました・・

ともあれ、ココダヘルスセンターに到着。


RIMG0162.jpg


こんな感じです。
ひとことで言うと、とってもきれい。
オーストラリアが立てたとかいう話で、ポポンデッタ病院よりよっぽど良い建物でした。

でも、話を聞くと、やっぱり備品や薬が足りないとのこと。
今回は時間がないのであんまり話を聞けなかったんですが、近々また来ないといけないかもです。

時間がないというのも、片道3時間半から4時間悪路を走らないといけないので、暗くならない内に帰らないといけないからです。

途中で昼ごはんを取ったり、蝶を探していたりと寄り道していたので、ちょっとナースと話して、治療(そのナースが足を痛めていた)していたら、すぐに帰る時間。
なんだかんだ1時間半位しか滞在してなかったんじゃないでしょうか。

たったそれだけ滞在したら、すぐ帰宅。
またあの悪路を・・

まぁ帰ってきたから今ここにいるわけですが、昨日はさすがに疲れました。

いままでは病院にいることが多かったですが、これからはもっと外に出ていく予定。
今回はその前座のようなものになりましたが、その前途多難さを知ることができた小旅行でした。
Lukim yu gen


RIMG0157.jpg

セキュリティーとドライバーが食べている昼食です。
スコーンと呼ばれるパンと、水に粉末を入れたジュース(今でも日本にあるのだろうか)


RIMG0173.jpg

途中寄ったセキュリティーの実家。
子供たちがいっぱいです。数えたら15人でしたが、もっといたかも。
ちなみにみんな兄弟(いとこも兄弟に含まれる)です
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

ブログ読ませていただいています。
自分も理学療法士で働いています。
協力隊には興味があるのですが、なかなか一歩を踏み出せないです。
ちょくちょくブログ拝見させていただきますね。
がんばって下さい。

No title

Yuichiさんコメントありがとうございます。
まだ入職して5年目の未熟者ですが、なんとか活動してます。
コメントいただけると、自分のブログも見てもらえてるんだと思えるので、嬉しいです。
あまりリハビリについてはブログに乗せてませんが、何か知りたいことがあればいつでも聞いてください。
PTに関してはともかく、パプアや協力隊については、答えることができると思います(笑)

ありがとうございます。

コメントちょくちょく載せさせて頂きますね。
パプワのことほとんど知らないので、色々教えて頂けたらいいです!
質問もすると思いますがそのときはよろしくお願いします。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。