FC2ブログ
08 月<< 2018年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ(4月分)

 昨日でようやくいままで貯めてたブログを全てアップすることができました。1日あたり2から3アップしていたのに、まさかこんなに時間がかかるとは。
 自分で書いた記憶はあるものの、大変な文量です。
 今まで日記を書いても1週間経たずに止めてしまい、中学生の時に恥ずかしい小説もどきを書こうとしても1ページで終わった僕のことです。
 自分のことながら驚いてしまいます。
 これもきっとパプアの力なんでしょう。日本にいたらきっといろいろ誘惑があるけど、ここはある意味流刑地に近いので作業に没頭できます。
 集中力がない僕にはちょうどいいのかもですね。
 とは言え、暇だ暇だとぶつくさ文句を言っているのにも終わりが来ました。それは、この間送られてきた支援物資の中に教科書類が入っているからです。
 参考書。つまり勉強は医療職にとっては必要不可欠なものと言えます。それは、医学が今もそしてこれからも進歩を続けていくためであり、患者へ良質な医療を提供する立場にある私たちにとっては、義務とも言えるでしょう。
 つまり、時間がないだの、勉強道具がないだのと、言い訳ができない立場になってしまったわけです(時間はいやでもあるので)。
 これを機に勉強しなおすのもいいのかもしれないですね。参考書を数冊完全に頭に入れれば基礎はかなりしっかりするはず。学生に深く突っ込まれてもびくともしない自分になれるでしょう(多分)。
 ちなみに、理学療法士の場合筋肉やら骨やらはいい友だちなので、学生の時に大体は覚えないといけません。テストにも何回も出て、覚えるのにずいぶん苦労します。 
ちなみにちなみに当然のことながら、パプアでは日本語は通じません。専門用語はぜーんぶ英語。つまり、全部英語で覚えなおさないといけないんですね。
今後同僚やら学生やらを指導するためには必要になるはず。
中国からガンダーラを通り越してローマまで行くくらいの長い道のりですが、少しずつ勉強していこうかなぁと思います。
Lukim yu gen
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。