FC2ブログ
10 月<< 2018年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opim bilong mi traim gen 2(5/1)

まずはこれを見てください。

RIMG0161.jpg


これは何でしょう?
 そう、これは言うまでもないですが、ココナッツです。
 ココナッツを今更説明するのはなんですが、ここパプアではジャングルを歩くときの水筒替わりや、時々は主食にもなる、南国では欠かせない植物です。
 前にも書きましたが、ぼくの家にはココナッツの木があります。
 しかしこのココナッツ、開けるのは結構難しいです。
 なんでも東南アジアとかのもっと発展している国ではココナッツオープナー(名前は適当)なるものがあり、簡単に開けられる(他の隊員の談)らしいんですが、パプアでは、基本的にほとんどナイフかブッシュナイフを使って開けます。
 現地の人は1分位で、手の上でココナッツをくるくると回しながら、鮮やかにカットするんですが、日常生活でほとんどナイフを使わない日本人としては結構ホネな仕事です。
 やっぱり年季が違いますね。パプアの子供たちはすごく小さい頃から(多分幼稚園前)ナイフで遊んでるので、ナイフをまるで自分の手のようにスムーズに扱えます。
 ともあれ、今日は自分でココナッツを開けてみようとチャレンジ。実は前にも1回チャレンジしたんですが、一応飲めたもののココナッツがぼろぼろになってしまったんで、今回は再チャレンジです。
 それがさっきの写真なんですが、自分で言うのも何ですがうまく出来てるんじゃないでしょうか?
 周りもきれいだし、ちゃんと立てることもできます。初めてうまくできたんで、若干悦に入っていました(うっとり)。
 でもまぁきっとナイフのおかげですね。パプアではきっとナイフが必要になると思って、ナイフにはかなり奮発したのが功を奏したようです。
 なんていったって米軍の正式採用されているナイフ(らしい)です。それにさらにシャープナーで鋭くしたものなんで、頼れる相棒となっています。
 パプアに来る前は母さんに、
「あんたパプアに何しに行くの!?」
 と言われていたものでしたが、本当に持ってきてよかった一品となっています。
 でも未だチャレンジしていないのが、木登りです。日本でもほとんどしたことがなかったんですが、木登りをせずにココナッツを得ることなし。今度は取ってもらうんじゃなくて、自分で取りたいですね。
 とは言え、木から落ちて僕が患者になったらえらいことなので、そのうち、ほどほどにやってみようかと思います。
 Lukim yu gen
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。