FC2ブログ
10 月<< 2018年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ク・パプア

突然ですが、パプアニューギニアでも日本同様、犬は家庭で飼われています。
もちろん、日本で見るような血統証付きのような犬は見えませんが、多くが大型犬。なんとなく体型を見ると、元々先祖はドーベルマンだとかの血が混じってるのかなぁーといった犬が多いです。
この犬なんですが、実は大変危険な存在です。なぜなら、ちょっと気を抜くと後ろから襲いかかってくるから・・。
そう、パプアの犬は人に襲いかかってくるんです。特にプラスチックの袋なんかを持っていると、多分荷物を狙ってなんでしょう。吠えながら突進してくるので、大変危険な存在です。
だからなのか、パプアの人達は総じてあまり犬が好きではないようです。なにか悪さをすると容赦なく蹴り飛ばします(本当)。僕から見ると虐待なのですが、それが文化かもなので複雑な心境です。
でも猫は全く別待遇なんです。犬が家の中に入ろうものなら、容赦ない蹴りが飛びますが、猫はオッケー。犬は人間が近寄るとビクビクしていますが、猫は日本とほとんど変わらずゴロゴロ寝ています。
なんでも聞くと、猫はグッドハンターなのでいい奴だとのこと。前にも書きましたが、パプアの住宅はそんなに気密性が良くないので、ゴキブリやらネズミやらが繁殖しやすい環境です。その害虫を退治するために猫は飼われているようです。
番犬に逆に噛まれる飼い主が多い犬の場合とは真逆でパプアライフには役立つ存在のようです。
さっき猫は日本とほとんど変わらないと書きましたが、でもやっぱり日本よりは強力です。
それは日本と違って純粋にハンターだからなのかもしれませんが、パプアの猫は魚の骨まで食べます(本当)。
昔僕が子供だったときに、「なんで漫画とかで猫が骨をかじってるんだろうー」なんて素朴な疑問を持っていたんですが、ようやくわかりました。あいつらは本気を出せば骨くらい難なく食べれるんですね。
素朴な疑問がパプアに来てから解決しました。
Lukim yu gen

ちなみに、僕はどちらかというと犬派です(日本では)




RIMG0013.jpg
凶暴な犬その1。でも日中は弱っているので(暑いから)安心です♪
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。