07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Japan!」そしてその活用

ポポンデッタの町をぶらぶら歩いていると時折耳にする単語があります。
それは、「Japan!」という言葉。
首都のPort Moresbyなどを歩いていると、しょっちゅう
「チャイコ(中国人の蔑称)!!」と声をかけられるのですが、この「Japan!」はどうやら僕に向けていわれている訳ではない様子。

最初は会話の中で「あいつは日本から来たんだ」とか言う意味で使われているのかとも思っていたのですが、先日等々その謎が解けました。

実はこの「Japan!」現地語の一つでした笑

なんでも、「Oh My God!」と同じような意味の感嘆詞だとのこと。
若い世代というよりもちょっと年配の人の方が使う頻度が多いので、もしかすると、日本軍の進駐と関連があるのかもしれません。

何度かブログで紹介したかもですが、ポポンデッタの近くの海岸沿いの集落には以前日本軍の前線基地があったので、なにかと日本とは縁があるオロ州。

やたらと親日のパプアでは戦争の傷跡などは忘れてしまいがちですが、ひょんなことから旧日本軍と話が繋がることが多々あります。
今でもビレッジにいくと大量にある日本軍の遺留品・・
慣れっこになってきてはいるものの、改めてパプアと日本のつながりを感じました。
Lukim yu gen


ちなみに、戦争の遺留品の一つである大量の銃と銃弾。それらについては村人が大変感謝しながら未だに使われています。
実際見るまでは信じられなかったのですが、錆びた銃弾を分解してメンテナンスして、野ブタ狩りや部族間闘争と様々な場面で未だに現役。
村人曰く、「メイドインジャパンはすばらしい」だとのことです汗
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。