07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとかの壁

唐突ですが、私のオフィス。最近ずいぶんと騒がしくなっています。
というのも、先週の水曜日からポリスの健康診断を行っているため。

ポリスといっても、ただの警官ではなく、警察のアシスタント。
各ビレッジに一人ずついる、警官のような人たちが大量に集まり、健康診断がまだかまだかと待っているわけです。

ポポンデッタの警察署にいる警察なら(まだ)いいのですが、普段はビレッジにいる彼ら。人によってはピジン語も英語もしゃべれず、文明というものを全く理解できていない様子が多々見られます。

先週の水曜日から待っていて未だに終わらないので、いらだつ気持ちもわからないでもないですが、待っている間に、ケンカをする。騒ぐ。
と、まるで身体がでかい幼稚園児が大量に押し寄せているような感じです。

それだけでもかなりのストレス(奴らは僕らのオフィスの目の前に列を作っています)なのですが、先日許しがたいことがありました。

それは、トイレの使用方法について。
私たちのオフィスは、おおざっぱに言って、オフィス、倉庫、トイレの3カ所に分けられます。
オフィスは、まぁ常に戸が開いているので、すぐにわかります(でも、たまに間違って入ってくる)。
なので、問題は、トイレと、倉庫のドア。

これらのドア。
見かけはほとんど同じなので、初めて来た人はどちらかわからないのは、仕方がないこと。
なので、これらのドアには張り紙が張ってあります。
左のドア→TOIRET
右のドア→STOREROOM
皆さんはおわかりですね。
右のドアは仮になんだかわからなくても、左は一目瞭然。
まともな神経を持っている人ならば、検尿カップを持って、左のドアを開けるでしょう。

しかし、彼らには常識は通じません。
10名に1人は右のドアを開けます。
しかも、事前にトイレは左だと伝えてあるのに・・

これは、文化の壁なのでしょうか。それとも・・
昔はやった某名著を思い出してしまします。

ここまで聞いたあなた。
もしかしたら、「これだけ?」と思ってないですか?
当然「これだけ?」じゃ終わりません。
彼らは僕の想像の範囲外のことをしでかしました。
皆さんは彼らが想像できますか?

答え:倉庫で検尿を行った。

です。
当然のことながら、倉庫には便器はなく、物品等々が納められています。
彼らの一人。いや、彼については奴といわせてください!
奴は、(汚い話ですが)倉庫で検尿を行ったあげく、近くにおいてあった掃除用のボウルに出したものを放置していったんです!

どうです!?
これは怒ってもいいんじゃないでしょうか?

先に気づいたLucasが怒鳴っても何のその、その馬鹿者は平然と外へと去って行きました。
現場をそのままにして・・

パプアに来てから1年5ヶ月。
そろそろ慣れただろう。と思いつつも、時折考えられないような離れ業を見せてくれるパプア。
パプアの奥地には、まだまだ僕の知らない未開の土地があるということを強く感じた日でした。
Lukim yu gen




運命の分かれ道のドア。そんなに難しいんでしょうか・・
スポンサーサイト

コメント

行動パターンを読むことです。

みんな始めてのことだったのでしょう。検尿のトイレはトイレでしなければいけないと思うのは日本の常識。検尿が何なのかも分からないんでしょうし仕方ないですな。
倉庫に鍵をかけ、誰かがトイレの前で指示すればなおよかったのかも。相手の行動パターンや思考パターンを予測し先を読むことです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。