FC2ブログ
08 月<< 2018年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャー

注意!!多分愚痴になります。

本日時々起こるエルシーVS私のバトルが再発しました。
発端は昨日にさかのぼります。

皆さんもご存知の通り、今日から2月。
ということで、今までずーーっと抱えていた問題を解決するべく、ある“腹案”
を実行に移した訳です。
それは、勤務表を作成すること。

今まで何度かブログにも書いていたかもですが、僕の職場には大きな問題があります。
それは、スタッフが仕事に来ないこと。

仮にきたとしても、友達とトクトク(話すこと)しているだけで、時間が過ぎ、ランチタイムに帰宅。そして午後には戻って来ないという問題が長々数ヶ月にわたって続いてきた訳です。

まぁ名前もあげてしまいますが、来ないのは主に同僚のエルシーです。彼女はオロ州唯一の理学療法士。もう一人の同僚のルーカスが最近謎の病でずっと調子が悪いので、働けるのは、実質僕と彼女になるので、大変重要な人物。

僕が病院にいない場合には、彼女が主に診療を行うことになるので、彼女が仕事に来ることはとても重要になるわけです。

しかしこいつは仕事に来ない!!

午前中も定時に来ることはないし、午後も来るのは1週間に一度くらい。僕が仕事に来てない時は、それがさらに悪化するので、困ったものです。

他部署のナースからも苦情が殺到。
一応僕が理学療法部門のボスになるので、彼女への苦情は全て僕の方に流れてきます。

「なんでM(私の名前)しか病棟に来ないんだ」
「なんでMしか患者を見ないんだ」

最近では、クレーム担当だけでも結構疲れていた訳です。

導入が長くなってしまいましたが、そういうわけで、勤務表の導入を決めた訳です。

昨日の話し合いの時には、エルシーも渋々了解といった感じで了承したと思っていたのですが、今日実際勤務表への出勤時間を書いてもらうように頼むと、かなり怒った様子で、
「私は書かない!」
というわけです。

僕は説明。まずは仕事にこないと患者を診れないこと。もし、勤務表以外に出勤をコントロールするいい方法があれば教えてほしいことを伝えました。

すると彼女のひとこと
「私は来たいときだけ、仕事にくる」
Sapos mi pilim orait, mi kam. Taim mi no ken kam, mi no kam.

英語に直すと、
If I feel good, come to the work. When I can’t come, I don’t come.
です(多分)。

頭からすっかり日本人な僕は、衝撃でした。

来たい時だけ仕事にくるって・・
来ない時には患者は彼女が来るのをずっと待ってるのに・・

もうなんというか、短気な僕ですが、怒りを通り越して、ただ悲しくなってしまいました。

きっと、これも文化なんでしょうね。

日本じゃ仕事に来なければ、じゃあ仕事やめればで済むのですが、パプアでは別に仕事に来なくても解雇されることは、まずありません。
ということは、おそらくパプアでは彼女はそんなに間違っていないということ。

JICAの研修を受けていた時に、
「隊員は現地の価値観のものさしを身につけなければならない」
と言う話を聞きましたが、未だにそれを身につける日は遠いようです。

というか、身につけたら日本に帰れなくなるわ!そんな一人突っ込みで過ごす今日の一日でした。
Lukim yu gen


ちなみに、出勤表を書きたくない理由は、
「私は公務員だから書く必要はない」
「暑い日に仕事に来たくない」
というのが理由でした。
子供か!(怒)
スポンサーサイト

コメント

日本のビューティフルな患者より!

来たい時だけ仕事に来るとか凄いですね(-ω-;)


ところで350人が乗ったフェリーがパプア沖で消息を絶ったそうですが大丈夫でしたか?
ブログ更新してるなら大丈夫かもですが心配になったので(´・ω・`)

No title

さすがに情報がはやいねー。
結構な人数がなくなったらしいけど、
俺はそうそう船に乗るお金が無いので、地元にいます。
わざわざありがとー

おつかれさまです!

いやー、大変ですね!
仕事に来るのは気分次第って…
お国柄なんでしょうかね。勤務表どうなるか見守りたいです。
がんばって下さい。

No title

Yuさん

大変ですよー。
今現在モメにモメているので・・
でも、今は、受傷のほうが深刻。
ネットが遮断されていてしばらくアップできませんでしたが、今日明日中にまたアップしますね。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。