FC2ブログ
11 月<< 2019年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

ニュアンスで覚えるトクピジン第1回 あいさつと自己紹介

説明するほどの文法もないので、主に例文を載せていきます。

おはよう 
「Monin」 モーニン
おはようございます *ちょっと敬語(基本的に敬語は使う必要がないです)
「Gut Monin」 グット モニン
こんにちは
「Gut dei」 グッデイ ※12時頃
「Apinun」 アピヌン ※午後から夜にかけて。アフタヌンでもよし

基本的な挨拶はこれだけ。
みんな、まずはこんな感じで話しかけてきます

元気?
「Yu orait a?」 ユ オライタ? ※たぶんAll rightからきている。

元気だよ
「Mi orait」 ミ オライト

さよなら
「Bai」 バイ

またね
「Lukim yu」 ルキム ユ

大体皆さんも分かったかもですが、本当に、ほとんど英語を日本語で話しているような感じです。

例文を読んでいて察した方もいるかも知れませんが、
私は Mi ミ
あなたは Yu ユ
彼は ヒムと言いたいところですが、ピジン語には「彼」も「彼女」も「それ」
もありません。
全部 Emiです。
本当はEmで、必要に応じてi を付けるのですが、面倒なのでEmiで覚えてしまったほうがいいです。
ちなみにこれらは、HerやらHimやらに変わることはないので、ご安心を。

ちなみに道端でパプア人と会うとこんな感じな会話になります。
「Gut dei. Yu orait,a?」グッデイ。ユ オライタ? こんにちは。元気?
「Mi orait. Na yu?」元気だよ。お前は?
「Mi orait tu.」元気だよ。
「Ok.bai!」オッケー。じゃ。
「Bai.」 じゃ。

※また今度詳しくやりますが、語尾を上げると疑問文。
 最後にaをつけると付加疑問文(だよね?みたいな感じ)になります。

これは決して例文ではなく、日常会話なので、これだけ喋れれば、道端での会話はほとんど大丈夫のはず。
続いて、自己紹介を。

僕の名前はマサシといいます
「Nem bilong mi Masashi」 ネム ビロング ミ マサシ

私は日本から来ました
「Mi bilong Siapan」 ミ ビロング シャパン

PNGには観光のために来ました
「Mi Kam PNG long sightseeing.」 ミ カム ピーエヌジー ロング サイトシーング
※Sightseeingは英語ですが、観光を意味するピジン語がたぶん無いので、英語を使っています。

今日はポートモレスビー(パプアの首都)には泊まりません
「Tede mi no slip Mosbi.」 テデ ミ ノ スリップ モスビ
※noを付けると否定文。
私は今日の午後ラバウルに行きます
「Mi bai go long Rabaul thispera apinun」ミ バイ ゴ ロング ラバウル ディスペラアピヌン
※Baiは英語でいう「Will」付けると未来形になりますが、文脈でわかれば、別に付けても付けなくてもいいです
※Thisperaは「This」この場合、「今日の」といったニュアンスで使っています。

前置詞(at・of・inなど)と聞くと、嫌になってきますが、ピジン語には前置詞は2つしかありません。
それはbilong とlong。
また今度詳しく説明しますが、
「~の」と言いたい時はbilong
その他(~へ、~からなど)は全部longになります。

こんな感じでしょうか。基本となる文法は※印を含めれば、たぶん30%は説明してしまったんではないでしょうか。
まだまだ単語や表現などについてはいろいろということはありますが、長くなっても疲れるので、必須単語だけ後述しておきます。
もし勉強熱心な人がいて、疑問などがいれば連絡ください。
でわまた。
Lukim yu gen(また会いましょう)

<基本的な動詞>
Go ゴ 行く
Kam カム 来る
Plei プレイ 遊ぶ
Lukim ルキム 見る
Makim メイキム 作る、~させる
Gat ガット 持つ(Haveのイメージ)
Wok ウォク 働く
Drink ドリンク 飲む
Kaikai カイカイ 食べる(性交の意味もあるので、使いどころに注意)
Calim コーリム 電話する
Baim バイム 買う
Selim セリム 売る
Waswas ワスワス 洗う
Kalim 背負う、運ぶ(Carryのイメージ)
Spak スパック 酔っ払う
Kisim キシム 乗る、撮るなど(Takeのイメージ)
Slip スリップ 眠る、泊まる、住むなど

一応羅列しましたが、これだけ覚えれば、ほぼ大丈夫。
もしわからなかったら、英語にim(Laikimライキム)を付ければ、ほぼ大丈夫です。
ピジン語はニュアンスの言語。時と場合によって、意味が結構違うので、注意しましょう。


しかし、時間つぶしとは言え、結構疲れた。
書いてる内容は大した事ないのに、結構時間がかかってしまいました・・
スポンサーサイト



コメント

No title

ご両親が来られるんですね。
ピジン語簡単なんですか?
英語に近い言語なんですね。

No title

yuithiさん
覚える気持ちさえあれば、3時間くらいで、簡単な会話はできるようになります。
文法はオセアニアの言語
単語は英語のスラングからもらってきている、ブロークンイングリッシュです。
語彙数もとっても少なく、緑色の野菜はすべてKumu(クームー)です。
もし興味があれば見てみてください。
たぶんパプアに来ない限り使いませんが(笑)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター