05 月<< 2011年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ネットでメールをチェックしていたら、JICAからのPNGの動向についてのメールが入っていました。
大体毎週月曜日にもらえるこのメールは、PNG関連のニュースをまとめたもので、情報を得にくいPNGでは、大変貴重な物になっています(調整員Kさんいつもありがとう)。
このメールは貴重な情報源だし、なにより日本語を読む機会が少ないので、僕は結構愛読していたりしているわけです。
今日も恒例通り新着メールで入っていたので早速確認。メールを読んでいると、いつもと変わらないニュースが書かれています。
主に工場の環境汚染だとか、政府がお金を払わないだとか、内閣改造の話だとかで、ふーんいつもと変わらないなぁーとぼんやり目を通していました。
すると、珍しい項目が目に入ってきました。
(3)オロ州
俺んとこじゃん!?結構大きいトライバルファイトが起きても、ニュースで取り上げられないポポンデッタのことです(PNGのニュースのソースは基本的に住民からのクチコミに頼っているそうです)。オロ州が項目に挙がっているなんて初めて見ました。
珍しいこともあるもんだと思って項目を覗いてみると、

(3)オロ州
オロ州政府は州都を現在のPopondettaから北24kmに位置するOro Bayに移す計画を進めている(The National, June 20, 2011)。移転は総額NZ$135 million (K248 million)におよぶ
Cyclone Gubaからの復興計画の一部でNZ企業が請け負っている。

へぇー州都がポポンデッタからオロベに移るんだぁ。ポポンデッタじゃ運送も不便だし、立地もあんまりよくないもんね。



えっ・・州都がポポンデッタから移る・・?
そんな馬鹿な・・
そうです。National紙によると、オロ州の州都がポポンデッタでは無くなってしまうらしいんです。オロベ(Oro bay)というのは、そのまんまオロ州の港のことで、ポポンデッタへ運ばれる貨物は全てここから入ってきます。
しかも、オロ州の交通手段はディンギー(小型ボート)が重要な地位を占めているので、交通の面から言ってもオロベの方がポポンデッタよりはいいでしょう。
でも、頭じゃ分かっているけどなんとなく寂しい気分が漂います。
他の州の住民からはもちろん、ポポンデッタ市民からもポポンデッタはラスカルタウンだ!と言われ、ガイドブックには
「Popondetta is a not a pretty place with dust and litter(ポポンデッタはゴミと埃だらけでいいところじゃないよ)」と書かれ、あまつさえ初心者は来るなと言われてしまう私の任地。
それでも、オロ州の州都なのを密かに誇りに思っていたのに・・・


 ポポンデッタだっていい町じゃないか!
ゴミだらけで埃っぽくて、海は遠いし目付きが悪い兄さんははうようよいるけど、
ここがみんなの町じゃないのか!?
 くそ!なんで今さら州都を変えるなんて言うんだ!
どうせなら、もっと早く変えてくれれば、任地が海沿いだったかもしれないのに!!!

 本音を最後に書いてみました。
 Lukim yu gen



無題
オロ州の地図です。ニューギニア島北東部がオロ州。その反対側が首都のあるセントラル州となっています。
ちなみにポポンデッタは書いてありますが、オロベは星印のあるところ。
汚い字ですみません・・
スポンサーサイト
RIMG0047.jpg



以前にもお見せしたことがあったと思いますが、僕ん家の庭です。感想はいかがでしょう?
多分散らかってるなぁーちゃんと掃除しろよ。といった感じじゃないでしょうか。
さて、ここでクエスチョンです。彼は結構真面目に庭の掃除をしているそうですが、最後に掃除をしたのはいったいいつのことでしょう?


答え:先週の日曜日(6日前)
でした。たった6日しか経ってないのにこのありさまです。半分掃除したのにまだこれだけあるので、いい加減いやになってしまいます。
しかし、庭の真ん中にあるこの木ですが、毎日毎日本当にたくさんの枯葉を落とします。
しかもなんの果物もつきません。
最近、伐採した山に杉ばっかりを植えて、花粉症の原因の1つを作った昔の役人の気持ちがちょっと分かる気がします。
とはいえ休日は特にやることもなくて、本当にひま。暇つぶしも兼ねて、最近の週末は枯葉を集めたり、雑草をブッシュナイフで刈り取ったりと大学時代に園芸部に入っていた時以来、庭仕事に勤しんでいます。
最近は、ただ枯葉を集めるのはあんまり面白く無いので、いつかは畑を作って、ハーブやらとうがらし(主にパスタの材料)を作りたいなぁーと思っています。
農具を少しずつ買ったら、そのうち試してみようかと思います。
では。
Lukim yu gen




枯葉はここに集めて、火をつけて焼却処分です。今日はちょっと湿っぽくて火がつかないので、また今度・・
 今日も昼ごはんという名のビスケット(1K約30円)を町のスーパーに買いに行ったのですが、とんでも無いものを見つけてしまいました。






御覧ください。なんとポカリスウェット(スエット?)です。いつもはなんだか怪しい飲み物が置いてある棚に、見慣れないものがあるなぁと思ったらポカリでした。
まさかこの町でポカリを買うことができるとは・・。
教会関係でポポンデッタに赴任している日本人の友人にも即電話してしまいました。
そんなわけで、今日の昼ごはんはビスケットとポカリという豪華?な食事ができたわけですが、ポカリの味といったら・・なんというか、感無量です・・
ポカリが喉を通りすぎると、ミネラルが体に沁み込んでいくのを感じました(妄想ですが)。
衝動買いで13個買ったので、しばらくは喉が乾いたらハママス(ピジン語で幸せ)タイムが過ごせそうです。
でも残念なのは、いずれは無くなってしまうということ。願わくばなんとかこれからも置いて欲しいものです。
店長(眼つきが鋭くて愛想が良くない中国人)よ・・砂埃の立つ乾いたポポンデッタにどうか潤いを・・
ささやかな幸せを願う今日この頃です。
Lukim yu gen

ちなみに、店長にはポカリを置いてくれと本当に直訴してきました(笑)


RIMG0046_20110624170217.jpg



最近よく食べるビスケット。いつもはティーとビスケット1つが昼食です。
前は日本円で15円位のを食べていたんですが、最近ずっと店にないので、これを食べてます。
30円でも高く感じてしまう僕の感性は狂ってきているのでしょうか・・?
 この間ブログにポポンデッタでトライバルファイトが起きたことは書きましたが、未だにゴタゴタが続いています。
 なんでもこの間ココダの人たちがポポンデッタに降りて来て暴れてきた際に、ポリスが数人射殺したらしく、ポリスとココダの人たちの間でいろいろと揉めているそうです。
 今日の朝もまたファイトが起きそうだったようですが、今回は政府がお金を払うということで、落ち着いたそうです。
 ちなみに金額は8Milionキナ。日本円にすると2億4千万位ですが、それでも相当多いですよね。ちなみにオロ州の保健分野の年間予算は6Milionキナです。
 ん?なんだか大分多くない?
 そうです。僕は日本では保健分野でどのくらいの予算が組まれているのか知りませんが、大分多いです。
 ポリスが住民を銃殺しちゃったならそのくらい賠償金で必要なのかなぁーと、パプアに来たばっかりだったら、思っていたと思いますが、今の僕には確信があります。
 絶対払わないつもりだこれ。
 PNG名物、約束しても払わないが、今にも炸裂しそうな勢いです。同じような出来事が結構な頻度で新聞に出ていますが、金を払わないと分かったらしょっちゅう暴動が再発しています。
 一応今は政府から賠償金が出るかもなので小康状態と言えそうですが、あんまり街中には出ないほうが良さそうな雰囲気です。
 そういうわけで、しばらくは保存食のお茶漬けと味噌汁を食いつないでの生活になりそうです。
 ちなみに味噌もお茶漬けも我が家の食卓ではゴールデンコンビと言ってもいいくらいい貴重な食材なので、決して質素というわけではないのですが、毎日だとちょっと。
早いところ事態の収拾を待つ今日この頃です。
Lukim yu gen
 大抵のパプア人は自分の町のことが大好きです。たとえ他の地域の人たちがけちょんけちょんに言っていても、自分達の町のことは「最高だぜ」と言っています。
 少なくても今まで訪れたところはそんな感じでしたが、例外があるとすればそれはポポンデッタ。私の任地です。
 住民は声を揃えて
「ポポンデッタはラスカルタウンだ。汚いし、いい場所じゃない」
といいます。まぁ確かに汚いし、治安も悪いとは聞いていたのですが、昨日この町に来てから4ヶ月が経って初めてこの町が牙を向きました。
 それは、パプア名物トライバルファイト(部族間闘争)です。
 何度か紹介しましたが、パプアには異なる部族が約800あります。それぞれ言葉も異なり、昔は交易すらなかったそうですが、現在は共通語もあるので、1パプア人として暮らしています。
 しかし、部族間のつながりは未だに強く、誰かが他の部族から攻撃を受けた場合、部族全体で相手にペイバック(目には目を歯には歯を方式の仕返し)を行います。
 つまりはこのペイバックが昨日僕の任地で起きたわけです。
 なんでも、山(ココダ)の奥地から出てきた人が銃でポポンデッタの人に殺されて、ココダからその一族が銃を持って押し寄せてきたそうです。
 はっきりしたことは分かりませんが、聞いた話によると死亡者が6人。けが人は結構いるらしいですが、4~5人程度は外科の病棟に入院中です。
 なんでもココダの人達がマーケットで暴れまくったそうで、マーケットは閉鎖。街中の店は全て締まり、いつも何もせずにたむろってる住民が一斉に姿を消しました。
 たまたま空港に行く用事があったので町をとおりすがったのですが、まるでゴーストタウンです。
 いままで危険だと言われ続けてきましたが、初めて身近に感じた事件だったので結構驚きました。
 ちなみに今日は、病院のスタッフからストップされて家の中に缶詰です。
 いろいろ買いたい物があるのですが致し方ないとは言え、携帯のクレジットが無くなってしまったのが痛い・・
 携帯の残りが1円未満になってしまって、このままだとどこにも電話をかけれないので、早いところ治安の回復を願うばかりです。
Lukim yu gen



ちなみに僕の家は病院の敷地内なので安全。なんとなく予想が付くので私事について書いておきますが、おふくろはあんまり騒がないように。
でわ
 あんまり馴染みのないお休みで、今日は一日ゴロゴロしてます。結構ご無沙汰な気がしますが、イトウです。
 最近ブログをあんまり書いていないのは、前より仕事が忙しくなって、そんなモノを書いている場合ではない!とかならいいんですが、休日は相変わらずひましてます。
 実際はまぁ生活にも大分慣れて(自分がパプア化して)きて、特にこれといって書くことがないのが原因です。
 じゃあ今日は何かあったのかというと、特別なにがあるわけでもないんですが、ぶらぶら散歩をしてきて、帰ったらビールを飲みながら庭で芝刈。あとは落ち葉を集めて火をつけてちょっとしたファーマー生活をしていました。
 たまーに係の人が芝を刈ってくれたりするんですが、結構ズボラでフェンスに近いところは刈ってくれないんで、今日は自分でやってみたわけです。
 といってももちろん芝刈り機はないので、使うのはブッシュナイフ。いわゆる蛮刀というやつですが、最近はすっかり手に馴染んできました。
 最初は切るのにもずいぶん時間が掛かっていましたが、使うときのコツとしては、思いっきり振り下ろすこと。最近はこれを使ってココナッツも開けれるし、薪も割れるし、木の剪定もできるので、現地人張りに使っています。
 しかし、今日でパプアに来てからちょうど5ヶ月。あっという間だった気もしますが、なんだかんだパプアにも慣れてきました。毎日暑かったり、現地人は約束守らなかったりと相変わらずですが、以外と順応できるもんだなぁーと自分のことながら驚いています。
 半年間を振り返ってみて思うのは、まだまだ行動範囲が狭いということ。PMV(乗合バスorトラック)が一日に往路分しかないことや治安上の問題もあり、オロ州どころか近くの村ですらあんまり知らないこの現状。慣れてきたこともあり、そろそろ行動範囲を広げるべきなのかもしれません。
 幸いバイクが近いうちに(といいながら1月は経ちましたが)届くはずなので、そうなったら休日は近くの村めぐりでもしようかと検討中です。
 こんな感じでしょうか。ではそろそろ晩飯の支度にとりかかろうかと思います。
Lukim yu gen

※最近日本語が出てこなくて、文章がうまくかけない・・(汗)





愛用のブッシュナイフ。日本だと間違いなく銃刀法違反です。ちなみにブラジル産
 近頃凝っていることがあります。それは、任地で食べれない物を自作すること。特に最近ではピザの研究に勤しんでいます。
 日本なら、出前を頼んで家でゴロゴロしていればピザとコーラが家まで運ばれてくるわけですが、無論イタリアンレストランなどこの町にはありません(というかレストランすらない)
 というわけで、なんとか自作してみようと試みているわけです。
といってもまだ3回目。2回目まではただ小麦粉にベーキングパウダーを混ぜて生地を作っていたんですが、今回からはイーストを使って発酵させて作っています(量が増えるからというのが理由のひとつ) 
でも正直そんなには難しくないんですね。ネットで「ピザ 自作」とかで検索すればいろいろ出てきますが、結構簡単。そんなに時間もかからないでできてしまいます。
しかし、パプアニューギニアに来て、こんなに料理をするとは思いませんでした。金銭的な理由もあるけど、外食がカイバーだけだというのが一番の理由です。
油ギトギト肉たっぷりな料理は、胃袋に「お前こんなモン消化できねぇよ!」と反乱を起こさせるものなので、そういつもいつもは食べれません。
そういえば、たしかカイバーのブログを書いた時は、写真をアップしていなかった気が・・今度カイバー買ったときは写真をアップしてみようかと思います。
Lukim yu gen




RIMG0030.jpg
小麦粉100gから作れるので、ある意味節約料理とも言えます


RIMG0031.jpg
右のは焼きすぎ。少し生っぽい方が美味しいみたい
 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。