07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近はずいぶんまめにブログを更新していたんですが、ここ数日外に出ていたり、ゲームザルになってたりで、更新を怠っていました。
 とはいえ、特に改めて書くこともないんですよね。相変わらず家はないし、部屋の中をトカゲがちょろちょろ歩いてます。
 変化といえば、一応今日から少しずつ診療を始めたこと位ですかね。
 頭をフル回転させながら、ピジン語と英語を駆使し、とても単純なことを頑張って話してます。
 右の・・・手を挙げてください。Like this!
みたいな感じです。
 ともあれ、やはり途上国というだけあって、いろいろ僕から考えると、うーん。もう少し直したほうがいいいんじゃないかな!といった点が散見されます。
 例えば、入院していた患者さんが、治ってないのに退院しちゃうのはわかるんですが、患者さんに高次脳機能障害(高次脳機能障害 wikiで調べてください。もし興味があれば)があって、自分の病気のことがわからないのに、帰りたいといったら、すぐに帰してしまったりすることがよくあるそうです。
 あとは、インフォームドコンセント(同じく+wikiで出てきます。簡単に言えば患者さんへの説明とその判断を仰ぐこと)が、全くと言っていいほど取られてないことですかね。
 守秘義務に当たるので伏せますが、本当に重症でも家族は何も知らなかったりします。
 まぁ厳密には他部署のことにはなるんですが、少しずつテリトリーを広げていきたい今日この頃です。
 そうそう、今日はじめて、僕のカウンターパート(協力者)と会いましたよ。彼女は今後入職予定の理学療法士です。短い時間だったんですが、なかなかバイタリティーあふれる感じの女のひとで、安心しました。
 ともあれ、今回はただの里帰り。ちょっと病院に寄っただけのようです。
 話を聞くと、POMでの研修が来年の4月に終わるので、それが終わり次第来るとのこと。えっ来年の4月・・。
 院長の話だと今年の終わりって話しだったのに、また延期になってしまいました。帰ってくるはずだったお母さんを待ってた、となりのトトロのサツキの気持ちが思い起こされます。
 来年の4月にはホントに来てくれるんでしょうか。
 来年の12月ごろには、ぼちぼちパプアからの撤収準備が始まってる気がするんですが・・。
 まぁ、しばらくは個人戦が続きそうなのは間違いなさそうです。
 じゃあ今日はこのくらいで寝ようかと思います。ではまた。
 Lukim yu gen






文章とは全く関係ないですが、ココナッツです。なんでもこれは、ハイブリッドなココナッツらしく、あんまり高さが高くならないそうです。
本当はヤモリの写真でも撮ろうかと思ったんですが、探すといないもんですね。次回再トライです。
スポンサーサイト



 まずはこの写真を御覧ください。そうです。これがリハビリ室です(未来の)!
まぁ見てもらえばお分かりかとは思いますが、予定地であって、今のところ、なーんにもありません。ところどころある血痕だけでしょうか(笑)。
 気分的には廃墟に近いんですが、いつかきっときれいな部屋に復活するはず。
 そう信じています。
 数日前にちょっと書きましたが、すでにこの部屋の改修案はカーペンター(PNGでは病院内に大体いるようです)に提出済み。
昨日位までは「いつ工事を始まるのかなぁ♪」と、となりのトトロのメイのように待っていたものでしたが、今日になってようやく諦めがつきました。
僕の家も工事は止まっているようだし、なんだか他の病棟の虫除けのネットの修理が最優先らしいので、僕の家も、ついてはリハビリ室の完成もずいぶんと先の話になってしまいそうです。
ところで、昨日カウンターパートもなしと書きましたが、カウンターパートというのは、活動を行う上での協力者のことで、僕の場合は、新人のPTがそれに当たります。
今回の活動の主なものの1つに、新人のPTに教育するというのがあったんですが、とりあえずそれはしばらく先の話になりそうです。
一応今は勉強のためにPOMの病院で働いているとのことで、予定では今年の末に来る予定なのですが、本当のところどうなんでしょう。先輩たちの話を聞くと、そのまま誰も来なくてひとりで働いていることも多いそうなので、若干の不安がよぎります。
でもまぁ、現在そんなに英語もピジン語もしゃべれるわけじゃないので、逆にいいのかもしれませんね。
今日初めて患者さんを少しだけ触ったのですが、ぎこちなくしかしゃべれなかったですし(笑)
早いところ、
「おはようございます。  さん。調子はどうですか?そうですか、ちょっと良くない・・。どのあたりが良くないですか?・・・なるほどなるほど。わかりました、今日はそこに注意してあんまり無視しないでリハビリしましょうか・・・」
位はしゃべれるようになりたいものです。
ちなみにビレッジに住んでいる人たちは基本的にトクプレス(現地語。800位ある)を使っているので、人によってはピジン語(公用語)もしゃべれないひともいます。
今日の人もそうでしたが、意識状態の悪い、言語障害のある脳卒中の患者さんで、しかもピジン語すらしゃべれないと、かなり意思の疎通が難しいです。というか通訳がいないと無理!!
ひょっとすると、少しはトクプレスも覚えないといけないんでしょうか。
ちなみに僕の任地の近くには7つの部族。つまり7つのトクプレスがあるそうです。つまり、もし全部の人とスムーズに話すためには、10ヶ国語をマスター・・・。若干めまいがしてきそうです。
でもまぁなんとかなるでしょう!なんとかならないことはあんまり深く考えないで、今日のブログを終わります。
Lukim yu gen


ちなみに、壁の血痕については、こないだDrに笑顔で「ここは前Ope室だったの?」と冷や汗流しながら聞いてみたんですが、産婦人科の建物だったとのこと。一応一安心です。でもなんであんなに血痕が・・
 こないだのブログについて謝罪があります。ごめんなさい。
こないだ暇だとかナメた事を言っていましたが、現在大変忙しいです。
 まぁリハビリ室がないので、リハビリは全くしてないんですが、病院のシステムの把握や、スタッフの役職の把握や、医療単語の勉強や、リハビリ室(予定)の採寸や、自分の家のセキュリティーの改善案や、購入物品のリストの作成やらなんやら、いろいろ多岐にわたって活動してます。
 まぁ上の内容見ればおわかりかとは思いますが、ほとんど事務作業です。なので、家に帰ると眼精疲労でブログを書くのも結構疲れている有様です。
 しばらく前線を離れていたからでしょうか・・。体が鈍ったのかもです。
 ともあれ、任地での活動を開始しました。
現状を簡単に説明すると、
 リハビリ室なし
 カウンターパート(協力者)なし
 自宅なし
といったところでしょうか。
 そうです。家すらありません。というのも、現在我が家は修理中でありまして、カーペンター(大工)曰く「今日明日中にはできるよ!」らしいんですが、時々見ている様子から考えるに、まだまだ時間がかかりそうです。
 なので、まだまだ僕のゲストハウス暮らしは続くようです(ホテルの人には近々出るようなことを言ってしまったのに・・)。
  細かいことはまた今度書きますね。
  Lukim yu gen ZZZ
  




現在の我が家。ドアがボロい木製なので、素人の僕でも、スムースクリミナルばりに侵入できそうです。現在要塞化を実施中。
 とうとう今日任地に到着です!
といっても、結構移動に時間がかかりました。本当はポートモレスビーから飛行機に乗って30分位で到着するのですが、よくある飛行機の遅れで、空港に4時間待機です。ちょっとした、映画のターミナルな気分でした。
でもって、今僕がどこにいるかというと、配属先であるポポンデッタジェネラルホスピタルの近くのゲストハウスにいます。
あんまり事情はよくわかんないんですが、僕が住む予定の家が今日と明日にかけて大工が入るとのこと。でもって数日家がないので、こちらにお世話になっているわけです。
最初ゲストハウスと聞いた時は結構ひどい環境を想像していたんですが、思いの外いい環境です。
ベッドの上には洒落たシーツがかかっているし、扇風機もテレビも設置している環境に結構驚いています。
ポポンデッタ。地方都市の割に意外とやるのかもしれません(まぁ一応州都ではあるんですが)。
環境はとても良いんですが、あえて不平不満を言うとすれば、なんにもやることがないでしょうか。もう明日病院に行ったら何をするかも考えてしまったし、若干手持ち無沙汰な状況です。これでビールでも飲めれば大分違うんでしょうが、なんでもアルコールは置いていないとのこと。
ビールさえあればだいぶ違うんですけどねぇ。
完全に手詰まりです。
手元にある外付けHDには、一応友達からずいぶん前にもらったガンダムシリーズやらが入ってはいるんですが、いつまで持つんでしょうか。
これから襲いかかってくる“何もなさ”に、若干の恐怖を感じる一人寝の夜です(かれこれ1月ぶりですね。ずっと合宿状態だったので・・)
Lukim yu gen




これはほったて小屋・・ではなくポポンデッタ空港です。また今度い良い写真を撮りますね。


RIMG0015.jpg
今ちょうどこんな部屋にいます。ブログも打ち終わったし、何をすればいいんでしょうか・・

 POMとはパプアの首都のポートモレスビーの略称です。ハイランドから戻ってきて、1週間この大都会にいましたが、明日とうとう任地へ出発です。
 そう僕はこの街を大都会といいます。赴任時は頭がどうかしていたので、
 「こんなちっちぇえ街首都じゃねぇよ!函館(マイホームタウン)以下じゃん!」
 とか錯乱したことを考えていましたが、今はようやく大都会だという認識になってきました。そうしないと他の街が集落になってしまうので・・。
ともあれ、少し街の説明をしてみます。
ポートモレスビーはパプアの南側にあって、ちょうどオーストラリアのすぐ北に位置しており、南太平洋では、1・2を争うほどの大都市らしいです。
実は、ポートモレスビーはある項目で世界一に輝く都市であります。
それは、「世界で最もビジネスがしにくい街」だそうです。そう。しにくい街です。
まぁ問題はいろいろあるんでしょうが、驚くべきは地価です。
宅地の確保が難しいパプアでは、現在住宅バブルが起こっており、高いところでは1ヶ月の家賃が3000K(10万くらい)を越えるところも結構多いそうです。
ちなみに僕の生活費は月1000K。それでも現地の人達の給与よりは、すこしばかり多めに設定されているらしいんですが、正直想像もできないくらい高額です。
どんな人が住んでいるんでしょうか・・たぶん相当なビックマン(焼酎ではなく、有力者の意)だと思われます。
あとは治安でしょうね。ポートモレスビーは特にラスカルの数が多いとされていて、他の地域と比べると、眼つきが怖い人が結構います。
なので、カメラで街の写真を取ったりするのは結構なスリルがあり、気分は戦場カメラマンのようです。
今回のブログは、そんな危険な街で撮った貴重な写真をお届けします。
目新しいものは一切ないでしょうが、結構レアな写真かも・・。
では、今日はこの位にしておこうかと思います。明日からは本当にポポンデッタで一人。当然日本語はしゃべれません・・・・。若干の不安はありますが、まぁ多分大丈夫でしょう!
 大丈夫じゃなきゃ多分電話攻勢をかけることが予想されますが、その時はみなさんどうか暖かく見守ってください。
 イトウからのお願いです(笑)
Lukim yu gen



事務所近くのショッピングモール的な場所です。




RIMG0010.jpg
街中の風景




RIMG0009.jpg
これがカイバーです。味はそこまで悪く無いですが、食べ続けると胃酸過多で、胃に穴が空きそうになります(笑)


 

プロフィール

イトウくん

Author:イトウくん
青年海外協力隊で、パプアニューギニアに派遣中のイトウです。
たまにぼちぼち更新してます。自他共に認める筆不精ですが、好意的なコメントは常時募集中。また、厳しいご指摘も、テレパシーで受け付けております。

 
 
 
 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
 

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。